« 第51回札幌国際ハーフマラソン~スタート前~ | トップページ | きっと »

第51回札幌国際ハーフマラソン~レース編~

スタートと同時に、男子選手にもの凄いスピードで追い抜かれていくsweat01流れに乗れば行けちゃうかもよ。。なんて言われてたけど・・・

流れではなく・・・激流に巻かれた感じtyphoonしかも土石流のように、予期せぬモノがやってきたよぉぉーーみたいなsweat01

あっという間に最後尾にほど近い位置shock先頭のモグス選手と木原選手は300M先を走ってたrun自分も決して、遅くはないけれど・・・一人だけスローモーションな錯覚bearing一生懸命前に進んでるはずなのに、どんどん前と離れていくsweat02

競技場を出て、得意の下りさえも上手く走れていない・・・呼吸が上がって苦しいbearing3キロ地点で、たくちゃんが応援してくれたけど、軽く手を上げるのが。。やっとだったsweat01

5キロ・・・20分35

予定通りとは言え、最近のT.Tと同じくらいのタイムで突っ込んだcoldsweats02この先、足が動く気はしないし、呼吸も苦しいtyphoon

行けるとこまで、行こうsign03ただそれだけconfident
8キロ地点くらいで、折り返してきたモグス選手とすれ違う・・・6キロ以上離れた事になる。。ここら辺から、後ろの白バイらしきエンジン音が大きく感じたthink

そして、最後尾車からの『只今、最終ランナーが通過致しました。応援ありがとうございました。ご協力ありがとうございました。』という交通規制解除とも言えるアナウンスが、自分の通り過ぎた後に流れ始めたweep

あたし・・・最終ランナーだ・・・

このアナウンスを数百メートルごとに聞きながら。。走り続けたshock
足も動かないけれど、精神的にも追い詰められる感じがした・・・けど、レース中は一度も後ろを見なかった。。もし自分の目で、最終ランナーという事を確かめたら、それ以上走れない気がしたからconfident

自分が生きてきた中で、運動に関して・・・ビリを味わった経験はない。
しかも本気モードで、体を動かしているのに。。だんだん自分慰めになっていく。。『自分が遅いんじゃない。。周りが速いだけconfidentトップがいれば、ビリもいるsign03』みたいなねshine

10キロ・・・42分16(21分41)

もう完全足が動かずsweat01関門も16秒オーバーdown
紅白の旗を持った審判員が待っている。。終わりかなって思ったら、通過できたcoldsweats01もうダメかと思ったのに、まだ走れるかと思ったら。。なんか嬉しくなったhappy02

ダメでなんぼだぁぁーーsign03

そしたら、周りの声も聞こえるようになってきたnoteビリはビリなりのいいとこもあるhappy02応援がピンポイントlovely

『コバヤシsign03頑張れsign03
『DREAMsign03頑張れsign03
『159番sign03頑張れsign03
『諦めんなぁsign03完走しろsign03

先頭が通ってから、時間が経ってるにもかかわらず、熱い声援を送ってくれる沿道の人達がいたconfidentビリでも、こんな中を走れる自分を幸せに感じたcrying

低血糖なのか、酸欠なのか・・・右手に痺れを感じてきたtyphoon
今まで、この距離で手の痺れを感じたことはない・・・いつもと違う状況に体も驚いているに違いないcoldsweats01

自分の数十メートル先の女子選手が15キロで止められるのが見えた・・・自分もあそこで終わるんだ。。そこまで最後の力を振り絞って走ったrun

15キロ・・・1時間4分38(22分22)

38秒届かなかった。。
収容バスに乗り、タオルを掛けてもらい・・・水をもらった。。

終わった・・・

初めて乗った収容バスは温かくて、もうアナウンスを聞いて走らないでいいんだと思ったら、涙が出てきたweep安堵感に包まれたshine

バスの中では、自分が今まで走ってたレースがテレビに映されているのが不思議な感じだったtv

ちょうど女子トップの加納選手が20キロを通過し、ゴールする模様が流れていて。。加納選手の横を、同部屋のたかちゃんがずっと一緒に走ってるのを見て、笑ってしまったhappy01

そして、あつがリタイアしたことで。。最終ランナーになってしまった女子選手を見て驚いたcoldsweats02最終ランナー後ろに白バイ2台、その後ろに最後尾車両2台、そのまた後ろを収容バス・・・大名行列のようであるsweat01

それが今まで自分が置かれていた状況だと思うと、後ろを振り向かずに走って良かった。。と思ったcoldsweats01

そりゃーこの状況見たら、沿道の応援にも力入るよねhappy01
諦めんなぁぁーーsign03の応援の意味が、よくわかりましたconfident

競技場に着くと、ほとんどの選手がダウンジョグをしていて。。大会会場も片付けに入っていたsweat02

そんな中に、たくちゃんを見つけ駆け寄ったshine
2個あるうちの一つのチップを外してくれ、やっと緊張から開放された気分だったhappy02

15キロしか走ってないのに・・・ふくらがぎがパンパンだったtyphoon
帰りは、足の痛みと頭の痛さで。。みんなに付いていけなくなったshock

ホテルに戻り、激励メールを頂いたみんなにお礼と報告、現地にいるあきやん監督へ報告、隊長へのお礼メールをして撃沈downしばらくベットから起き上がれなくなったwobbly

そして、どんな状況に置かれても。。辛いことを言われても・・・寂しさで孤独を感じても、自分が走ることが大好きで、走る事に真剣な気持ちをわかってもらいたい方に。。今回タイム速報を送りましたmail

完走は出来なかったけれど、これからも良きアドバイス、指導をして頂けたらと思ってますconfident

少し回復したので。。サッポロビール園に、遅れて一人で向かうtrain
Cimg7863Cimg7864Cimg7865もうこうなったら飲むしかないよねcoldsweats01

ジンギスカンを頂くrestaurant
Cimg7866久しぶりのビールbeerやっぱ美味いhappy02

2次会はカラオケkaraoke
Cimg7867頭痛を麻痺させる為に、かなりの勢いで・・・かなりの量を飲み。。後半は、あまり記憶がありませんcoldsweats01

そんな中・・・またまたメール魔になり、かなりの人達にメールを送った形跡ありsweat01いつもは謝りメールをしますが。。半端ない数だったので・・・この場を借りて、すいませんcoldsweats01

まっ、いつもの事ですconfidentマルくんには、相当のメールを送ってしまったはずですcoldsweats01ごめんねsweat01

こうやって、やっぱし・・・飲んだくれて、あつの無謀な挑戦は終わって行きましたhappy01

heartおわりheart

|

« 第51回札幌国際ハーフマラソン~スタート前~ | トップページ | きっと »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第51回札幌国際ハーフマラソン~スタート前~ | トップページ | きっと »