« 筋肉痛(^^;))) | トップページ | ストロングホールズ練習会報告☆ラン編☆ »

走ること・・・

昨日のお花見の席で、ひかるサンとお話する機会があり、話題はやっぱり『走ること』なんだけど・・・走るの辛くなったりする時ない??という質問をされました・・・

ん~辛い???あったっけな???
(相当酔っ払ってたので、心の中で。。考える(^^;))

結局。。『ありません』と応えた。。

レースやトレーニングでキツイ!!っていう事はあっても、『辛い』とは思ったことはないなぁ~と(^^)

でも。。ほんとに。。そう???

走るのを始める理由に『痩せたい』とか『みんなが走っている』とかいろいろあると思うけど、あつは単純に『走る事が好き』で走り続けてきた。

走るきっかけは、悔しくも6年前の右膝の損傷により、走ることしかできないよ。。と言われたことだったりするんだけど・・・

子供の頃から、走るのは大好きだった♪
運動会が大好きで、人一倍はしゃいでいたかも♪

中学生の時は、バレー部だったけど、秋には市内駅伝の選手に選ばれ、部活以外に朝練をやり、初めてのトラック練習をしたかも。。
一応、中学3年の時は校内女子で総合1位だったりする(^^)v
井の中の蛙ですが。。。

高校の時はバレー部のアップとして、高校の敷地内にある1キロコースを声を出しながら4分20秒で5周を試合前以外は毎日走っていた。。
当時4分20秒がよくわかってなかったけど、今思うと。。けっこう速いッスね(^^;))

その後に1時間半以上の補強トレーニング・・・スゲェ!!きつかった!!
あつの補強嫌いはここにあるのかも(^^)

バレー部なのに、ボール触るのは、開始2時間後・・・
たまに、何部???って思っちゃてました。

高校の競歩大会14キロでは1年☆優勝、2年☆2位、3年☆3位(^^)v
見事全てのトロフィーGET!!!!

大学はライフセービング部。。
バレーをやりたくてN体大に入ったのに、背が低いと入部を断られた・・・悔しかったプレーも見てないくせにと。。。

あつは中学生の頃、ちっちゃくてスパイクが上手くできなくて、ジャンプ力つけようと、1年の時、4階にある教室まで両手にブタ鞄持って、片足で休まず上るを1年間続けたりしていた。今日右足なら次の日は左足と交互に・・・周りは不思議顔でしたが(^^;)))

その甲斐あって、高校ではスタンディングで70センチ跳べるようになっていた。
一応、埼玉県選抜選手になったこともある(^^)vプチ自慢♪
卒業時には実業団からの勧誘もチラホラあったりした。。

なのに。。バレーが出来ない。。
あつが選んだのは、だったら・・・自分の苦手な事に挑戦しようだった!!

あつは泳ぐのが苦手だった。
苦手と言うよりも息継ぎができないかったし、泳げなかったのである・・・
でもライフセービングに入部!!かなりのチャレンジャー!!

競泳出身者に昼休みに特訓してもらい、夏までにはライセービングベーシックの免許規定の400タイムを切ることができた♪ほんと嬉しかった(^^)

ライフセービングは救助者のところにいち早く到着しなければならない。
そのため、練習はプール練と陸練をすることになる。一日に両方こなすのは容易ではなかった(^^;)))

どっちの練習メニューも本格的。。

プール練で一番記憶に残っているのは、50M×40本(1分サークル)
早く泳げば、少し休んでスタートできるんですが、あつの場合いっぱいいっぱいなんで、始めの数本は休めても、結局2000エンドレスになって、足がガクガクになったのを覚えている。。

陸練は陸上部並、インターバル、200~1000のピラミッド、ビルドアップ・・・
きつかったのは、400ダッシュして、救助者を50メートル運び、CPR(心肺蘇生)を行うというもの。。

ダッシュした後に、『大丈夫ですか?』と問いかけ、呼吸の確認、脈の確認を行ったりするんですが・・・自分の呼吸と脈がバクバク言い過ぎて・・・お前が大丈夫か????って感じでした(^^;)))

あとは補強もきつかった・・・
これまた今、補強が嫌いな原因!?

そしてお酒の飲み方も半端なかった。。
卒業式の夜は、ハチ公前で男子によるエッサッサ!!!
上半身は裸(^^;)))鍛えられた身体はかっこいいっス(^^)
ちゃんと警察に許可頂いて行ってます☆

振り返ってみると、陸上部に入ってたことはないけれど、常に走っていたんだなぁと思います。

そして。。今も。。

皇居を走る・・・
一人で走る皇居も、仲間と一緒に走る皇居も、平日込み合っている皇居、土曜の寂しい皇居、夜の皇居、明るい時に走る皇居・・・全部好き♪

あつコース、帰宅ラン、東京観光ラン(ラフィネ練習会)、へろへろ合宿箱根ラン、織田フィールド(アトミ)で走ること、走っている時。。至福。。

走ることが大好きで、気づけば走っている。。
フルキさんのメニューで少しずつ、自分の走りが変わっていくのを感じて、アトミで練習した事により、速いスピードで集団の中で走ること、周りの呼吸・鼓動を感じて走ること。。それが心地よいこと。。

今まで練習はほとんど一人でやってきたから、レース中集団で走ることを避けてきた。
給水しづらいし、足や腕が当たるのが嫌だった・・・

でもアトミでの練習が自然と名古屋では集団で走ることを選んでいて、それがたまらなく楽しくて、心地よくて、なんかスッゴイ走るって幸せだな~♪って思えた(^^)

『もっと速く走りたい』そんな欲求は、薄れていた誰かに勝ちたいとか、記録を狙いたいとか。。走れているだけで、満足♪だから、『走る』以外のことはやってこなかった。。
でも、東京国際、名古屋国際でのトレーニングで変わってきた走りと気持ち☆

今は、、『もっと速くなりたい』
そのためには、やっぱり補強はやらなければならない。。
そして膝を守るために、筋トレをしなければならない。。

そんで、膝の負担を減らすために。。もう少し痩せようかなっ(^^;)))

『痩せたいから』、『飲んで食べたから』そのエネルギー消費のためにって走ることはないけど、いつでもダイエットのことは頭にあるし、

『速くなりたい』・・・ここ数年は強く思ってなかったけど、これからは目標を持って走ると思います。。一年に8本近く走ってきたフルマラソン、これから走れても1本がいいところ。。だから、その1本を楽しみたい☆

『辛い』って思ったことは、やっぱりない・・・
これからもないと思います(^^)

これが昨日、ひかるサンにされた質問の答えなのでしょうか☆

|

« 筋肉痛(^^;))) | トップページ | ストロングホールズ練習会報告☆ラン編☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

辛い?きつい?・・・
私なんかはいつも楽しみが一番で走っているので
きついことも余り感じられないですよ。
追い込んだりしても、できたー・走りきれた、と言うことが楽しみですよ!(ファンランナーですから)
楽しみってのは大事です。このことで記録も短縮できるからです。

投稿: ほしん | 2007年4月 2日 (月) 21時22分

以前、あるランナーが「釣り好きと漁師の違い」について話していました。
どんなに釣りが好きでも、そこに生活がかかってくると違うって。
その時は、ゆってる事は理解は出来たけど、自分の中で実感することはできなかった。
今は少しその気落ちがわかるようになってきました。
でも走る事が好きな気持は、きっとどんなランナーも変わらないのかも。
五輪選手も日本記録保持者もベテラン市民ランナーもラン初心者も。
アツの走ることに対する姿勢を感じるたびに、原点に戻ったような清々しい気持になります。

投稿: 光 | 2007年4月 2日 (月) 21時42分

ほしんサンへ
基本は楽しく♪ですよね(*^^*)
最近は『キツ気持ちいい』が好きなんデス。。インターバルやタイムトライアルやるようになってからは、呼吸苦しくなって、キツクなって、でも止めようとは思わない。。そのまま走り続けて、タイムが縮まってると、嬉しい気持ちと走り切れた喜びで。。堪らなくなります♪
昨日は桜見ながら、おもいっきり走ってきました!
最高でした\(^o^)/

光さんへ
昨日はお疲れ様でした☆
聞かれた質問に答えられてなかったなぁ。。と思ってイロイロ書いちゃいました(((^^;)
市民ランナーの特権は楽しむ事だけで走れること。。だから、走ることが大好きでいられるんだと思います☆
遅くても速くても、景色を楽しみ、風を感じて♪走る喜びに満たされる瞬間(とき)が大事だと、素敵なんじゃないかと思います。
光さんの質問のおかげで、改めて『走ること』について考える事ができました。
ありがとぉございました(^o^)/

投稿: あつ | 2007年4月 2日 (月) 23時00分

陸上はどんなレベルであれ、好きで走ることが一番すばらしい事だと思います。私の場合、実業団では仕事(会社の広告塔・社員の士気向上)という事と負けたくないという思いで走ってきましたが、市民ランナーとして休みの日にわざわざフルを走って、次の日に体にムチ打って仕事にいくことが、気持ちいい・自分らしいという事が分かり、陸上が大好きなんだと最近分かった。やはり気持ちいい・自分らしいというスポーツに出会えた事も幸せだと思うし、自分の好きなことを通じて色々な人たちとお知り合いになれることが本当にすばらしい事だと思います。
 ランニング万歳です!!

投稿: キング | 2007年4月 3日 (火) 09時49分

キングへ
貴重なコメントありがとうございます。。
実業団の皆さんの走ることへのプレッシャーは凄いと思います。『走る事が楽しい』と思う時間がないかもしれない・・・あつの想像できない世界です。
『速すぎたランナー』を読んで、走るのってこんなに苦しくて、辛いのかなぁぁと、昨年の長野マラソンは走っていました。。
でもいつもキングは楽しそうに走っています。
『走る』事を笑顔でみんなと語っているキングが輝いて見えます☆
あつも走り続けた事で、今の素晴らしい仲間と会えたことを幸せに思います♪
マジで!!(^^)/ランニング万歳!!
いつかキングの3時間ペースメーカーについて、走りたいと思います!!

投稿: あつ | 2007年4月 3日 (火) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋肉痛(^^;))) | トップページ | ストロングホールズ練習会報告☆ラン編☆ »